内科の血液検査で分かる病気は?料金はどのくらい?

 

血液検査をすれば大抵の病気が分かると言われています。
そんな血液検査を内科で受けるとしたら。

 

病気でもないのに検査してくれるのか
値段はいくらくらいなのか…

 

気になる、内科での血液検査の実態を調べてみました(*^^*)

 

 

内科で行う血液検査で分かること

 

血液検査をすると空の中のあらゆることが分かります。

 

本来、健康診断などでついてくるものですが
いきなり病院にいって血液検査をお願いできるのでしょうか。

 

血液検査をしてくれるのは内科が多いです。
いきなり内科に行って「血液検査をしたい」と言ったらしてくれるのか気になる所です。

 

答えはYESです。

 

ただし、正確な検査結果を得る為にも朝食は食べずに空腹で病院に行きましょう。
内科で血液検査をした場合、どんなことが分かるのでしょうか。

 

 

 

検血・血算

 

骨髄で作られ、血管の中を流れている血液の細胞の状態が分かります。
赤血球・白血球の数や貧血の有無など、身近な病気の早期発見にもなります。

 

 

肝機能検査

 

肝臓の細胞から流れ出ている酸素の量や
肝臓で分泌されたり合成される物の量を調べます。
肝臓に関わる病気やアルコールによる肝障害などの早期発見ができます。

 

 

腎機能検査

 

腎臓から、尿に排泄されるべき老廃物の量を調べて、腎臓の働き具合をみます。
尿素窒素・クレアチニン・尿酸などから検査をします。

 

 

脂質検査

 

血液の中を流れている脂肪分を調べます。
動脈硬化を起こしやすいか判断できます。また、栄養の状態も分かります。

 

 

血糖

 

空腹時または随時の血糖を調べて細胞のエネルギー源となるブドウ糖の量を測ります。
糖尿病の恐れがあるかの有無を知ることができます。

 

人間ドッグで詳しく調べるのがいいでしょう。

 

 

内科で血液検査を受けたら料金はどのくらい?

 

内科で血液検査を受けると血液の異常が分かるので
何もなければとても安心ですね。

 

しかし気になるのはお値段です。
内科で血液検査を受けた場合、病院にもよりますが料金は以下の通りです。

 

血液検査だけなら3000円〜5000円ほどです。
内科なのでここに診察料がプラスされるので、5000円〜7000円といったところでしょう。

 

もし何かの病気で血液検査をする場合は保険が適応されるので
2000円くらい安くなります。

 

ただ病気なので薬を処方されると思いますので
薬代を入れたら、やはり検査だけの場合と同じくらいの金額になるのではないでしょうか。

 

 

中には血液を採られるのが苦手な人もいますよね。
でも今の血液検査の器具は少ない痛みで採血可能なのでそんなに苦ではないです。

 

病気の早期発見のためにも、気になることがあるのであれば
血液検査を受けてみるのは良い傾向ですね(*^^*)

 

もっと詳しく調べたい!という人は、人間ドッグがやはり調べる範囲も広く病気が見つかりやすいです。

 

人間ドッグについて詳しく知りたい方はこちらから>>>